お年寄りにもやさしい おてがるレシピ生活ケア情報ページ CC愛

いんげん   兵庫県総合リハビリテイションセンター
管理栄養士 亀岡 康恵
     
   
     
  いんげんは、カロチン、ビタミンB1、A、Cや食物繊維を含む緑黄色野菜です。選ぶときは色つやがよく、緑が濃くみずみずしい張りのあるものがいいでしょう。食べるときは、香りをそこなわないよう熱湯でさっと塩ゆでします。火を通しすぎないようにしましょう。ゆでたあとに冷水にさらすと色があせにくくなります。
【保存】ラップかポリ袋につつんで冷蔵庫で保存します。冷やし過ぎると茶色に変色することがあります。
【調理】さっと湯通ししておひたしにするのが一般的ですが、素揚げして塩・こしょうで食べたり、煮物やつけ合わせなど、きれいな緑をいかしていろんな料理に使えるところが魅力です。最近はすじをとる必要のない、すじなしいんげんも多く出回っているので手間もかからず、ぜひとりいれたい野菜です。
 
 
 
モノ・マガジン オンライン   毎日繰り返し「朝、昼、晩」いやだな。といわれる奥様方もおられるようですが、楽しみましょうよ。「しあわせな時間」を贈るカタログギフト【エグゼタイム】
     
 
くれぐれも無駄なお買い物はお控えください。
アフィリエイトで得た収益は、サイトの運営に使われます。
 

ごはん・めん類

七草雑炊
竹の子寿司
ささみミンチの親子丼
炊き込みご飯
スープ・汁もの

豆腐と豆のスープ
お雑煮
ロールキャベツ
リゾット風スープ
鍋餃子
おかず・いろいろ

ハモ鍋
ポパイオムレツ
落とし焼き
鮭のちゃんちゃん焼き
石狩鍋
里芋の揚げまんじゅう
豆腐のお好み焼き
豆腐団子のあんかけ
冬瓜の葛煮
豆腐のコロッケ
デザート

豆腐餅
豆腐のホットケーキ
ココアブラマンジュ
お料理・ワンポイント

記事・写真・イラスト等は、CC愛編集室が独自に取材・編集したものです。他への利用を禁止します。
Copyright (c)2005 cc-ai hensyushitu all right reserved.
バリアフリーの宿・ホテル情報「やさしい宿」石の街並み景観を守る。創る。