洋服のぬぎ着がラクになる工夫 生活ケア情報ページ「CC愛」
 
     
 
背中が丸い方のスカートやシャツの工夫
年齢とともに体型にも変化があります。
背中が丸くなって腰が曲がってくることも、その内のひとつ。特に女性は程度の差はありますが、姿勢が前かがみになりやすいです。
今まで着ていた洋服に、ほんの少し手をくわえて着やすくしましょう。
 
 
丈をつめる
腰が曲がり姿勢が前かがみになるとスカート部分の後ろ側が上がり、反対に前は下がる。そうすると、足元が見えにくく、つまずく原因になるので、まず足元が見えやすいようにスカートのすそ線をまっすぐに整える。その人の体型の変化にあわせて、洋服も部分的な寸法の見直しをすることが大切。高齢の男性は肌着のシャツのすそを少し短くすると、ズボンの中に入れやすい。
 
 
前身頃にダーツをいれる
ワンピースなどは特に前が下がり気味になるので、腹部の上のあたりに少しダーツをいれるとよい。着てみてその人の体型の変化にあわせてダーツ幅をきめる。
 
 
細いベルトでウエスト位置をきめる
ワンピースに手をくわえるのがむつかしい場合は、細いベルトやひもでウエスト位置をきめる。
ブラウジングして前すそを上げるだけでもよい。ベルトやひもが落ちないように、両脇に糸ループかベルト通しをつけておくとよい。
 
 
ブラウスやTシャツの襟ぐりを深く
背中が丸くなると、うしろ身頃がひっぱられ気味になり首もとが苦しくなる。そんな場合は思いきって襟をはずしたり、切れ目をいれてループ止めにしたり、Vネックにする。
 
 
このページのTOPへ
 

洋服のぬぎ着が
ラクになる工夫

ボタン部分の工夫
  上げ下げ部分の工夫(1)
  上げ下げ部分の工夫(2)
  背中が丸い方の
スカートやシャツの工夫
  車イスの方の
ズボン部分の工夫
  車イスの方の
上着部分の工夫
  腕が動かしにくい方のそで部分の工夫
  ラクにはけるトランクスにリフォーム
  お気に入りのズボンをはきやすくする工夫
  簡単に
ネクタイをする工夫
  大判スカーフや
マフラーにひと工夫
  マフラーをベスト風にリフォーム
  尿バックを手提げ袋にいれて身軽に
  簡単なバッグに
ひもをつけて
 
PR
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取
ユーブック
アフェリエイトの収益はサイトの運営などに使われます。
 
     
 
 
 
記事・写真・イラスト等は、CC愛編集室が独自に取材・編集したものです。他への利用を禁止します。
Copyright (c)2005 cc-ai hensyushitu all right reserved.
やさしい宿 石の街並み景観を守る。創る。