お瀧さん─天神川の自然  
お瀧さん ─天神川の自然
  ─天神川の歴史・由来
  ─天神川の植物・生物
 
 
題字を書いてくださった伊藤進さん
   
 

伊藤 進(1965年11月23日生まれ、大阪・豊中市在住) 
中学、高校と陸上部に所属し、スポーツに明け暮れる。
20才のとき、体育専門学校の授業中首の骨を折り、以後車椅子生活。20代の十年間は自分に起こっていることを受け入れられず引きこもりに。
30代になりふとしたきっかけで墨を使い、字を書き始める。
ある人から言われた「千枚書くと何か起こるかもしれない」という言葉に突き動かされ、書いていくうちに、たくさんの不思議な出逢いに恵まれ1999年11月ギャラリー雲母(きらら)倶楽部で初個展。以後、墨を使って表現する者に。
自分の存在を認めることを教えてくれた「書」
今度は見ていただいた方がその「書」から、心の解放、「存在」の喜び、を感じていただければ嬉しいなぁと思っています。

1999年 11月 第一回心書展 ギャラリー雲母倶楽部(大阪天満)
2001年 5月   第二回心書展 ギャラリー雲母倶楽部(大阪天満)
2003年 5月   第三回心書展 ギャラリー雲母倶楽部(大阪天満)
2004年 9月   第四回心書展 Gallery HAY-ON-WYE(大阪天満)
2005年 9月   第五回心書展 Gallery HAY-ON-WYE(大阪天満)
2006年 2月   京都心書展 西利ぎゃらりぃ(京都祇園)
  9月   東京心書展
「一座建立」
青樺画廊(東京銀座)
  10月   第六回心書展 Gallery HAY-ON-WYE(大阪天満)
2007年 3月   第二回京都心書展 西利ぎゃらりぃ(京都祇園)
  9月   東京心書展「無」 Gallery-AMA(東京日本橋)
  11月   第七回心書展 Gallery HAY-ON-WYE(大阪天満)
2008年 5月   第三回京都心書展 西利ぎゃらりぃ(京都祇園)
2007年6月30日   NHK教育テレビ 「きらっといきる」に出る
2008年3月1日   NHK教育テレビ 「きらっといきる」に出る
2008年内にランダムハウス講談社より本を出版予定
 
出会い
伊藤さんと始めて会ったのは、「石ことアート」などでお世話になっている小村一也さんの集まりだった。名刺を交わした時、持っている名刺をトランプのように広げ、選んでくれと云われた。選んだのが左の名刺。書家らしく筆で書かれた名刺。裏に「閃き(ひらめき)」の文字。遊び心のある印象的な出会い。その後、お会いしてはいないがメールでの親交。素敵なハンサムボーイである。というのも、このプロフィールを見るまで、もっともっと若いと思っていた。スタッフや家族に彼のことを「ちょっと身体は不自由だけど、若くて明るくてハンサム。20代後半かな〜」と紹介していた。
大変失礼しました。と伊藤さんにはメールで謝ったが、私には今も「ハンサムボーイ」である。
教えて〜!!blog
わからない事ばかりのお瀧さん(ゆづるはの瀧)と天神川。自然・歴史など、ご存知の方はブログへ書き込みをお願いします。
活動紹介
天神川の清掃
 09年5月24日
 09年4月26日
天神川の自然環境を、見る、触る、調べる、考える。
第1回・08年7月13日
●第2回・08年8月10日
第3回・08年9月7日
第4回・08年11月9日
天神川の自然
かごマット
お瀧さんの由来
日音寺の由来より
住吉村史より
天神川の植物・生物
天神川で見られる植物や生物の写真を掲載しています。
名前などわからないことばかり「教えて〜!!ブログ」に書きこみで、教えてください。
題字の作者
伊藤進さんの紹介
お友達リンク
街なかの樹を愛でる
 
当サイトの写真や原稿などの転載や二次使用を禁じます。 Copyright (c)2008 cc-ai hensyushitu all right reserved.
石の街並み 景観を守る。創る。   CC愛編集室   やさしい宿